人気の脱毛器はこちら!

脱毛におけるエステと医療機関の違いとは?

一般的に脱毛を行う事ができる場所として、エステと医療機関の2種類があります。この2つの機関では基本的に光脱毛と言う方法で脱毛を行う事が多くなっています。肌に光をあてる事で脱毛していく光脱毛。その為、どちらの機関で光脱毛を行っても同じ効果を得る事ができると思っていては、脱毛に失敗してしまいます。

同じようなマシンを使って同じ方法で行う光脱毛ですが、その光自身の強さがエステと医療機関では大きく異なってくるのです。エステ脱毛では、一定以上の強さの光を使用する事は出来ません。その為、エステと医療機関とでは使用する光の強さが大きく異なると言えるのです。それによってどのような事が起こるのかと言うと、まず、脱毛を進めていくペースが大きく異なります。

医療機関での脱毛の方が速いペースで脱毛を進めていく事ができる一方、エステの場合、長期間の脱毛が必要になります。とは言っても、料金から考えれば、結果、同じような脱毛効果を得る事ができるのならば、安いエステの方が良いと思う人もいるかも知れません。しかし、この両者の最大の違いは、脱毛も効果自体にあると言えるのです。エステ脱毛の場合、永久脱毛とは言えません。その為、数年後、ムダ毛が生えてくると言う事も考えられるのです。

一方、医療機関の場合は、永久脱毛と言えるため、期間が経っても脱毛効果を維持し続ける事が可能になっています。


このページの先頭へ