脱毛器 人気

人気の脱毛器なら安心です


人気の脱毛器の一覧。たくさん使われてるから安心して使えます!エステに通う時間もお金もない!そんな人に選ばれるのが手軽な家庭用脱毛器。でもどれを選んでいいか正直分からない人も多いですよね。そんな時はやっぱり人気の脱毛器から選ぶのが無難です。なぜなら、人気の脱毛器ならたくさんの人が使ってるから安心して使えるからです。

脱毛器の種類

家庭用脱毛器の種類には、
  • レーザー脱毛器
  • フラッシュ式脱毛器
  • サーミコン式脱毛器
などの種類ありますが、一番人気といえばやはりフラッシュ式脱毛器です。以前は、レーザー脱毛器が主流でしたが、照射範囲が約1平方センチと狭いため脱毛に時間がかかりました。フラッシュ脱毛は、照射範囲が製品にもよりますが5平方センチ前後もあり、一度に広範囲の脱毛が可能でスピーディです。フラッシュ式脱毛は脱毛エステなどと同じです。出力は弱いですが、最近はエステサロン品質の脱毛が出来ると言われるほど家庭用脱毛器の性能は上がってきましたし、仕上がりも綺麗です。

家庭用脱毛器のいいところ

家庭用脱毛器のいいところは、誰でも簡単にお手入れでき、肌ダメージも少ないところです。それに、機種によっては全身脱毛も可能な機種もあります。

では、人気の家庭用フラッシュ脱毛器を紹介しますね。

ケノン (イーモリージュ改良版)



脱毛のトータルコストが圧倒的に安い!

2012年楽天家電 年間ランキング第1位にも輝いた“ケノン”は、口コミでも大人気の商品で、家庭用脱毛器の購入を考えたことのある方なら一度は聞いたことのある脱毛器だと思います。

ケノンの本体価格は高いですが、カートリッジ1本で照射できる回数が圧倒的に多く、結果的に脱毛にかかるトータルコストは一番安いのが特徴です。また、広い照射面積と連射機能であっという間に脱毛できちゃいます。また、カートリッジを変えれば美顔器にもなる1台2役。機能性能とも最高の脱毛器です。日本製というのも安心です。

また、ケノンは産毛から剛毛までOKでほぼ全身脱毛出来ちゃうから、女性だけではなく男性からも大人気で、男性の利用者はなんと4割。家族や恋人とシェアしている人も非常に多い人気の脱毛器です!

ケノンの公式サイトはこちら

照射面積
照射1回のコスト
連続照射
レベル調整
ハンドピース重量
製造国
価格
7 平方センチ
0.15 円 (最安!)
使うほど安さを実感!
6 連射
10 段階
120g
日本
72,800円


hikari epi ヒカリエピ



本体価格が安い!

「hikari epi ヒカリエピ」は、本体価格が 24,800円(税込)という驚きの値段で、カートリッジも3,980円とお得なコスパの一品です。業務用美容機器メーカーが家庭用に作ったものだから安くても実力は本格派。照射面積も広く、出力も3段階で調整できます。また、しかもハンドピース部は軽く使っていて疲れにくいのが特徴。さらに、脱毛だけでなく、美しい素肌のためのフォトフェイシャルにも使えます。1台で脱毛と美容の両方に使えるのはお得ですね。

ヒカリエピの公式サイトはこちら

照射面積
照射1回のコスト
連続照射
レベル調整
ハンドピース重量
製造国
価格
7 平方センチ
2.65 円
なし
3 段階
102g
中国
24,800円




センスエピ



ホームパルスライトで脱毛効果が高い

センスエピは、ケノンやヒカリエピと比べて美容機能がない分本体価格を安く抑えているのが魅力です。いまでは当たり前となった肌色センサーをはじめて搭載したり、またホーム・パルス・ライトと音による脱毛の効率向上など最新技術を取り込んでいます。また、照射面積が3㎝×2㎝と広く一度に広範囲の脱毛処理が出来、またホーム・パルス・ライトという技術で連続照射の必要がないのでスピーディーに脱毛できます。照射1回あたりのコストで考えるとケノンやラヴィには負けますが、ホーム・パルス・ライトという技術で、連続照射しなくても脱毛効果が高いということで実際の脱毛完了までのコストではそれほど差がありません。ハンドピースの重さが240gもあるのがマイナス点ですね。

センスエピの公式サイトはこちら

照射面積
照射1回のコスト
連続照射
レベル調整
ハンドピース重量
製造国
価格
6 平方センチ
7.0 円
なし
5 段階
240g
イスラエル
39,800円




ミュゼ 口コミ ミュゼで脱毛を考えているあなた!良くも悪くも口コミをチェックしてから申し込んだ方が安心です。
ミュゼプラチナム 口コミ ミュゼプラチナムで脱毛を考えているあなた!良くも悪くも口コミをチェックしてから申し込んだ方が安心です。